■FX攻略:FXにもデメリットはあります

FX(外国為替証拠金取引)の取引をするに当たって予め覚えておかなければいけないことがあります。
正しいFX(外国為替証拠金取引)に関する知識を頭に入れておきましょう。

 

当サイトの管理人は長くFXで取引をしていますが、デメリットと考えるよりも注意点と考える方がいいと思います。
根本的にFXとは元本保証の商品ではなく為替変動リスクがあるということが挙げられます。
運用資金の何倍もの取引をすることが出来るので、大きな利益を出しやすくなっていますが、大きな損失が出てしまうことももちろんのことあるのです。
ご自身の運用資金と、今日できる損失額を考慮した上で、適正なポジション量で運用することを心掛けることが大事なことです。

 

どのような投資におきましてもメリットばかりではなく、デメリットというものが必ず存在しているのです。
人気のあるFXだからといってもメリットばかりではありません。 勘違いされている人も多くいますが、FXと株式とでは、全く異なる特徴を持っています。
株式ではある程度まとまった資金が必要となりますが、FXでは少額の資金で始めることが出来るのです。



■FX攻略:FXにもデメリットはありますブログ:19年01月16日

今日は、コーヒーを飲みながら、書いてます。

大勢の人たちは、
根本的に減量を勘違いしています。

「美しくなる=減量=食べないこと」と
勘違いしている人が少なくないのです。

美しくなるためにはやせなければいけないと考え、
やせるために無理な食事制限をしている人が多い…

「減量とはとにかく食べないことだ」
それだけに一点集中してしまうのです。
これがいけないのです。

まず、急に食事制限をすると、元気がなくなります。
顔は青白くなり、元気も出なくなり、魂が抜けたようになります。

学生であれば勉強が頭に入らず成績は落ち、
社会人であれば仕事をする元気が出なくてミスをしてしまいます。

食べない減量をある程度続けることで、
目標の数値までやせられたとしましょう。

しかし達成できたとたん、ため込んだストレスをはき出すかのように、
ガバッと食べてしまうのです。
そうしてリバウンドして振り出しに戻る…という結末。

なぜこれほど具体的にわかるのかというと、
ぼく自身が何度も経験したことだからです。

思春期は、特に人目を気にする時期で、
何度も減量に挑戦をしては失敗を繰り返しました。
特に、はまったのは高校を卒業した時期でした。

ぼくに限らず、周りのママも
過去に何度か減量を経験している人がいました。
女性ばかりと思いきや、男性にも多いのです。

しかし話を聞くと、
なぜか成功している人よりも失敗している人のほうが多い!
ぼくもそのひとりでした。

その失敗する減量に限って
「食べない」という方法に頼るものだったのです。
みんな同じようなことを考え、同じような失敗をしていたんです。

読者様も、そんな失敗経験はありませんか?

くれぐれも、食べない減量はやめてくださいね!

おしまい!!!